2009-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひーこのこと。

改めまして。
外猫のひーこが、腎不全の為、12日に他界しました。
享年7歳です。

10日の朝からちょっと元気がなくて、
11日の夜に動物病院へ連れて行き、注射を2本。

行き帰りの車の中では、
普段かすれ声なのにちゃんと声を出して鳴いていた。
だから少しは安心していた。

でも、ひーこは私の車庫で眠っていたので夜に見に行くと、
体温が異常に下がっていて、慌ててカイロを猫ベッドの下に貼り付け温めました。
おかげで、朝には少し体温は戻ってた。

けれど、病院に着いた時、鳴くことも自分で立つことも出来ず、
目も見えていないようでした。
即入院で、
点滴の用意をしてもらっていた時・・・



・・・・・・ひーこは空へ旅立ってしまいました。


私は元くんのちっちに付き添っていたので、ひーこの最期の最期を看取れませんでした。


もしかしたら。
前日に病院へ連れて行ったことがストレスだったんじゃないか。
ずっと家に居たら、眠るように旅立てたんじゃないか。
最後に点滴や注射で痛い思いをさせるべきじゃなかったんじゃないか。
大好きな妹のふたこに会いたかったんじゃないか。
人間に抱っこされて旅立ちたかったんじゃないか。

そんな考えばかりが、頭を駆け巡りました。


そしてひーこが亡くなってから2週間ちょっとの今。
ようやく、落ち込むことも少なくなってきました。

でも、毎日毎日ひーこの話になります。

朝、必ず定位置でご飯を待っていた姿、
人間を見ると、すぐにコロンコロンと寝転がってお腹を見せていた姿。
だらしなく眠っている姿。
家に帰ると真っ先に飛んできて足元にまとわりつく姿。
うさぎ跳びしながら走ってくる姿。
牙が1本しかなくてゆっくりしか食べられないけど、食欲旺盛だった姿。
これでもかってくらい毛繕いをしては、全身びしょびしょになっていた姿。
1回車に轢かれているのに、車が来ても動じない姿。
玄関で招き猫のように座っている姿。
甘えん坊だけど不器用で、よく兄に怒られていた姿。

正直、私は家猫を優先させる役目(家猫のストレス防止)なので、
母や兄よりも触れ合う時間は少なかったです。
だけど、たまぁに抱っこすると、すごく喜んでくれました。

そういう姿を、今もはっきり覚えています。
きっと、忘れない。

今はひとりぼっちになったふたこを、毎日のように抱っこしています。
スポンサーサイト

涙雨

12月11日午前10時前。

外猫のひーこが、腎不全のため、他界しました。

冷たい雨が降った日でした。



正直、まだ実感はありません。

でも、ひーこの姿は、どこにもありません。

もう、どこにもいないのです・・・。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かよ

Author:かよ
にゃんこが室内外に4匹(+他所猫1匹)います。
身体が不自由なげんきのこと、最上級愛猫みゃおこのこと、外猫のこと。色々書いてます。にゃんこ好きさんは見てやってください☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。